まーいっぺん

二児の母の雑記ブログ

子供が小さい時はどこに寝る?和室から二階へ寝る部屋を変えてみた【一戸建て】

 

我が家は一戸建てです。3年前に新築しました。

 

f:id:hitsupan:20181020115217j:plain

 

アパートの時は、どこで寝ようなんて悩まなかったですが、一戸建てになると子どもとどこに寝る?と悩むようになりました。

 

4LDKの間取りで、寝室は二階に作りました。一階はリビングの隣に和室があります。

 

まだ子どもの目の届く範囲にいたかったので、今までは和室でみんなで寝ていましたが、すぐ隣がリビング…

音や光漏れで子どもが起きてしまうので、あまり早起きできず…

 

せっかく二階に寝室を作ったのに使っていない。完全に物置状態となってしまっています。

f:id:hitsupan:20190223083801j:plain

本来なら夫婦の寝室として使用するはずでしたが、旦那の仮眠用の部屋となっています。

和室での毎日の布団の上げ下ろしも結構大変。冬になると毛布や掛布団と増えるので、腰にきます。

 

そこで、思い切って二階で子ども達と眠るようにしました!

 

二階で寝るための準備

ちなみに子どもは3歳と2歳。もう赤ちゃんというわけではないので、自分で階段を上り下りできます。

 

今まで使っていた和室がこちら。

f:id:hitsupan:20190223084553j:plain

ぬいぐるみが乱雑していますが、子ども達が抱き枕として使っています。

 

布団なので転がっても大丈夫なんですが、すぐそばに障子…何度も蹴られて破られています。

 

二階の寝室にはすでにベッドが1つあるので、もう1つをどうするか?同じ高さのベッドを置いても子どもが落ちる可能性があります。

 

そこで購入したのがこちら。


すのこベット ふとん下スノコ8枚セット tsk | マット 収納 すのこ プラスチック パレット ベッド すのこベッド 日本製 クローゼット 布団 対策 すのこマット シングル スノコ カビ プラスチックすのこ ベット 軽量 プラ 押入れ ジョイント式 ジョイント ふとん スノコベッド

 

プラスティック製のすのこです。木製と悩んだのですが、組み立てする必要もないし、頑丈、高さも7cmと丁度良いです。

ベッドとして使わなくなっても押入れ収納として、使用できます。

 

f:id:hitsupan:20190223085358j:plain

8枚なので、結構な重さです。大きい段ボールに入って届けられました。

 

レッツ!組み立て!

組み立てというほどでもなく、簡単にできました。

f:id:hitsupan:20190223085604j:plain

ジョイントをはめ込んでいくだけです。

 

これを8枚分。

f:id:hitsupan:20190223085634j:plain

 

全部組み立てるとこんな感じになりました。

f:id:hitsupan:20190223085700j:plain

このまま布団を敷いたら痛いので、マットレスを敷いて布団を敷きます。

 

二階で寝る準備完成!

こんな感じに出来上がりました。

f:id:hitsupan:20190223085823j:plain

 

ベッドには2歳の息子と夫に寝てもらい、下のすのこで私と3歳の娘が寝るようにしました。

 

ベッドもすのこも端に私と夫が寝るようにすれば、子どもが落下する心配もありません。

 

階段上には安全策

私が一番早起きなので、子どもを置いて一階におりる事になります。

子どもが起きてきて、勝手に階段をおりないように安全策は必須ですね。

 


ベビーゲート KISSBABY ベビーガード 木製 幅75〜85cm セーフティグッズ 組立式 ( 送料無料 ベビーフェンス 突っ張り 幼児柵 室内ゲート 階段下 伸縮式フェンス 赤ちゃん ゲート ペットガード ベビー用品 ベビーグッズ )【5000円以上送料無料】

 

もうこれで我が家はベビーゲートを何回購入しただろう…

出費を考えると嫌になりますが、子どもの安全のためには仕方ないですね。

 

子どもと二階で寝る事にデメリットはあるのか?

二階で寝る事のデメリット…いまのところありません。

和室で寝ていた時のような布団の上げ下ろしもないし、音、光漏れで子どもが起きる心配もありません。

 

たまに私が体調不良で早く寝る時があるんですが、和室に寝ていても子どもに邪魔され起こされるという事があったので、二階に寝ればその心配もありません。

 

唯一のデメリットと言えば、夫の仮眠部屋がなくなったという事かな?

 

子どもから目を離す事になる?

これも心配でなかなか二階で寝る事ができなかったんですが、もう子ども達も話せますし、起きたら私を呼ぶ事ができます。

 

二階の音が全く聞こえない!というような広い家ではないので、一階にいても子どもの気配は感じ取れます。なのでここの心配もありません。

 

まとめ

今回二階に寝る場所を変えた事で、衣食住を分ける事ができました。あと、私は花粉症なんですが、二階の寝室には寝る時しか行かないので、花粉が入ってくる事もなくなり、快適に眠る事ができるようになりました。和室だとどうしてもリビング、玄関と近いので花粉の侵入は防げません。

布団の上げ下ろしもしなくていいし、早起きもできるし、遅くまでリビングでテレビも見れるようになりました。家事の負担も軽減です。

ずっと悩んでいましたが、思い切って変更してみて良かったです。まだ赤ちゃんのいる家庭は難しいかも知れませんが、ある程度、子どもが大きくなったら、二階を寝室にするのもありですよ。