まーいっぺん

二児の母の雑記ブログ

子供が大人のカレーを食べられるようになるのはいつ?

 

カレーが無性に食べたくなる時があるんですが、下の子はまだ1歳で離乳食が完了した時期です。大人と同じカレーはまだ早いですよね?

 

でも食べたい!

 

という事で、何歳から一緒のカレーが食べられるのか調べてみました。

 

バーモントカレー

 

f:id:hitsupan:20180822220546j:plain

 

候補にあげたのがハウス食品さんのバーモントカレーです。

 

他のカレーより少し高いんですが、美味しいんですよね。

 

バーモントカレーは子どもも一緒に食べられる?

 

 

カレーは何歳の子供から食べられますか。

カレー粉の原料であるスパイス類は、食欲を増進させたり、消化吸収を助けるなど体に良いものです。
ただし、母乳やミルクで育てられ、薄味の離乳食から徐々に普通食に切り替わっていく乳幼児が、一気に大人用の辛いカレーを食べると嫌がる事がありますので、牛乳などを加えてから辛さや香りを抑え、うす味にしたものを食べさせてあげて下さい。

 

 ハウス食品株式会社HPより引用

 

ふむふむ…食べさせてもいいけど、薄味にしてねって事ですね。

 

じゃあ具体的に何歳からいいの?

 

バーモントカレーってハチミツが入ってますよね。

 

f:id:hitsupan:20180822222055j:plain

 

堂々とハチミツと書いてます。

 

知っている方は多いと思いますが、ハチミツにはボツリヌス菌という菌がいて1歳未満の子どもが口に入れてしまうと、乳児ボツリヌス症にかかってしまう事があります。

 

ボツリヌス菌は熱に強く、通常の加熱では死なないので、火を通せば大丈夫というわけではありません。

 

 

バーモントカレーの原材料に、「はちみつ」が入っていますが、1才未満の子供が食べても大丈夫ですか。

厚生労働省の指導に従い、はちみつを使用した製品を1歳未満のお子様が食べることはお控えいただくようお勧めします。
※ 製品に使用しているはちみつは、ボツリヌス菌検査を実施しています。

 

 

1歳未満は食べちゃダメってことですね。

 

 

バーモントカレーを離乳食期の子供に食べさせても大丈夫ですか。

おすすめできません。
お子様のご成長にあわせ、牛乳や果物のすりおろしを加えて味を薄くしたり、お肉や野菜を細かくすりつぶしたり、食べやすくしてあげてください。
小さなお子様には、野菜や果物のまろやかさが特徴のやさしい味わいのカレー、「特定原材料7品目不使用はじめて食べるバーモント やさしい甘口」がおすすめです。

 

 

離乳食期の子どもにも与えないでくださいとの事です。

与えるなら、味を薄くして与えてくださいとのこと。

 

そしてハウス食品さんがおすすめのカレーはこれ。

 


 

 

これであれば1歳から食べれます。レトルトかと思いきや、粉末タイプで作るタイプなんですね。

 

 


 

 

こちらのアンパンマンカレーも1歳から食べられます。これはレトルトなので、温めてすぐに食べられます。もちろん温めなくても食べられます。

 

まとめ

 

結局のところ、大人と同じカレーを与える時は1歳以上で薄めてあげてくださいって事ですね。

 

以前、2歳の娘に大人と同じカレーをあげた事があるんです。そしたらやっぱり胃におもたかったのか、夜中に吐きました。娘にはかわいそうな事をしてしまいました。

それがトラウマで未だに娘にはカレーをあげれません。

 

カレーはあげれなくても、ルーを入れる前の状態ならじゃがいもやにんじんなど、野菜は離乳食としても使えるのでいいですよね。

 

何歳っていう明確な数字はわからなかったですが、子どもに合わせて少しづつあげたらいいのかな。