まーいっぺん

二児の母の雑記ブログ

母乳育児が辛い日々…ミルクをあげて気が楽になった私の体験談

 

f:id:hitsupan:20180815185028j:plain

 

第一子の娘を2015年に出産。出産直後は母乳育児に張り切っていました。

 

私の姉も母も完全母乳。私も母乳で育てる事に迷いは全くありませんでした。

まさか母乳が出ないなんて思ってもいなかった。

 

娘が母乳を飲んでくれない

 

入院中、助産師さんに母乳とミルクのどちらで育てたいか聞かれ、迷いなく「母乳で!」と答えました。

 

出産の次の日から授乳指導が始まります。

 

娘は2600グラムと平均よりやや小さめに産まれたためか、口も小さく吸う力もありませんでした。

 

母乳を吸わせる前に、娘の口に乳首を入れる事ができない。

横抱き、縦抱き、フットボール抱き、いろんな抱き方を試すもうまくいかず…口に入った!と思ってもくわえ方が浅く、何度も乳首を噛まれ血だらけ。

 

痛い、うまく母乳をあげれない。

 

運よく口に入り吸う事ができても、母乳は出ておらず娘の体重は増えず…なによりくわえさせるのに時間がかかるため私も娘もへとへとになってしまい、授乳の時間がだんだんと苦痛になっていきました。

 

母乳って出産したら勝手に出るものだと思っていたので、こんなにも苦労するとは知りもしなかったです。

 

里帰りで祖母に責められる

 

退院するまでの間に娘が上手に母乳を吸う事ができたのは3回に1回ほど。

でも、最初よりは上手になっていたので、まだこの時点で母乳育児をあきらめる気はなかったです。

 

しかし、退院後すぐに完母というわけにはいかず、ミルクや哺乳瓶も準備して里帰りしました。

 

実家では、母乳を吸わせた後にミルクをあげるという混合育児をしていました。それを良く思わなかったのが私の祖母です。

 

「母乳出ないの?」

 

「ミルクなんてあげるな!太る!」

 

散々に言われます。

 

祖母も悪気があったわけではなく、ただ思った事を口にするタイプ。普段なら受け流せますが、産後の弱った身体に祖母の言葉。

毎日のように祖母に「母乳出ないの?」と言われ、まるで母親失格と言われてるようでキツかったです。母乳量は一向に増えないし、精神的に参ってしまい里帰りを一週間でやめて旦那のいるアパートへ帰りました。

 

寝ない娘

 

アパートへ帰ってきて誰に何を言われる事なく育児ができる。

ミルクをあげても文句言う人はいない。そう思って気が楽になったのもつかの間、だんだんと娘が寝なくなってきます。

 

母乳をあげてもダメ、ミルクをあげてもダメ、じゃあまた母乳を…この時も完母でいくつもりだったので必要最低限しかミルクは足していませんでした。

 

何としてでも母乳をあげたい、母乳量を増やしたい。

 

この思いで必死に頻回授乳をしていました。いくら母乳をあげても満足しない娘につきっきりになり、睡眠も取れない状態が続いてました。

 

一日の授乳回数は20回以上。フラフラになっている私を見て、旦那は「ミルクあげたらいいじゃん。」そう言ってきました。

 

簡単に言わないで!それじゃ母乳が増えない。

 

私は頑なにそれを拒否していました。

 

ミルクを飲んでぐっすり眠る娘

 

母乳育児に明け暮れる中、時々近くに住むお義母さんが様子を見に来てくれていました。義母は3人育てた育児の先輩(旦那は双子)

 

疲れた私の顔を見て「どう?大丈夫?」と声をかけてくれました。

 

「全然寝てくれない。ずっとおっぱいあげてる。」と言うと、「そっかそっか。」と娘を抱っこしてあやしてくれました。

 

「母乳でもミルクでもどっちでもいいんだよ。体質もあるし、出ないものは仕方ないんだからね。元気で育てばそれでいい。お母さんが笑顔で育児できればどっちでもいいんだよ。」優しく義母は言いました。

 

その日の夜、ミルクをいつもより多くあげてみました。すると、スヤスヤと眠る娘。

 

ごめんね、母乳だけじゃ足らなかったんだね。お腹空いてたんだ。それで泣いていたんだね、ごめんね。

 

ミルクをあげて眠る娘を見て、ミルクをあげてもいいんだと気持ちが軽くなりました。ここで完母へのこだわりはなくなりました。

 

完母から混合育児へ

 

そして、私が選んだ道は混合育児です。頻回授乳をしても完母にできるほどの母乳が出なかった事と、睡眠を取れずイライラするくらいなら、ちゃんと睡眠を取り余裕を持って育児をしたかったので混合にしました。

混合は混合でいろいろと大変な事もありましたが、卒乳は生後10ヶ月であっさりとできました。

 

だから今、母乳で悩んでいる人、ストレスを感じているのであれば思い切って混合、完ミへと移行してみてください。

 

ミルクをあげる事への罪悪感なんて持たないでください。

 

義母に言われた通り、お母さんが笑顔で育児できればどっちでもいいんですよ。

始まったばかりの育児、まだまだ先は長いです。いろんな悩みが出てきます。母乳だったかミルクだったかなんて、どうでも良くなります。

 

特に最初の子どもって神経質になりがちで、初乳を与えなきゃ免疫力が!とか色々言われますが、病気になる時はなるし、ミルクじゃなくても太る子は太る。

人の言う事は気にせず、自分の納得のいくようにストレスなく育児できたらいいですね。

本当、お母さんが笑顔でいる事が一番ですよ!

 

この経験を踏まえ、二人目の息子は完全ミルクで育てました。

 

www.maippenn.site

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。